姫路観光地案内

姫路観光地案内

HOME >  観光地案内  > 姫路観光地案内
世界文化遺産の姫路城をはじめ、見所たくさんの観光スポットをご紹介!福井タクシーの観光タクシーで観光地を巡るプランも多種揃えております。
  • 書寫山圓教寺

    書寫山圓教寺

    重要文化財
    東西に1㎞の細長い形で、山間を利用して建物が点在しています。

    康保3年(966)性空上人によって開かれた、比叡山と同じ天台宗の修行道場のお寺です。
    人工ではない自然の中にたたずむ建物として映画「ラストサムライ」やテレビの撮影地になっています。

  • 姫路城

    姫路城

    昭和26年に国宝に指定され、平成5年には世界遺産に登録されました。

    別名「白鷺城」「出世城」「不戦の城」と呼ばれており、姫路市の文化・観光の中心となっています。

  • 姫路セントラルパーク

    姫路セントラルパーク

    遊園地とサファリパークを併設したテーマパークです。
    夏はプール、冬はアイススケートが楽しめす。

    色んな動物との触れ合い体験が楽しめ、随時新しいイベントも開催されています。ご家族でのご観光にはぴったりの場所です。

  • 太陽公園

    太陽公園

    兵庫県姫路市の世界旅行が楽しめるテーマパークです。

    自然豊かな広い園内は「万里の長城」「兵馬俑」「凱旋門」など世界の石の文化や建築物を散策する「石のエリア」とモノレールに乗り山頂にあるドイツの古城をモチーフとした「白鳥城」を見学、ガラス工芸など実演、販売、体験などができる「城のエリア」と2つの見学エリアがあります。

  • 高砂 石の宝殿(生石神社)

    高砂 石の宝殿(生石神社)

    生石神社の裏手に、切妻風の突起を後ろにして家を横たえたような横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物があります。

     「石の宝殿」と呼ばれ、水面に浮かんでいるように見えるところから「浮石」ともいわれていますが、多くの謎につつまれ、仙台塩釜神社の塩釜、宮崎県霧島神社の天逆鉾(あまのさかほこ)と並んで日本三奇の一つに数えられています。

    いつ、誰が、何のために作ったのか、不思議な石造物として訪れた人の目を驚かせています

  • 兵庫県立歴史博物館

    兵庫県立歴史博物館

    郷土の歴史に関する県民の理解を深め、教育・学術及び文化の発展に寄与することを目的として、特別史跡・姫路城跡内の北東の位置に昭和58年4月に開館された博物館です。

    姫路の歴史と文化が堪能できること間違いなしです。