2021

竹善さんのサンドイッチ

本日、社長より竹善さんのサンドイッチを差し入れしてもらいました。
発売前に社長は何度か試食させてもらっていたそうです。

ふたを開けたら大きなサンドイッチが3個😍

 

エビカツサンドは、ぷりぷりのエビたっぷりなカツが美味しくてパクパク食べました。
たまごサンドは、だし巻き卵がたっぷり入っていてふわふわで幸せいっぱい食べました😋
お腹いっぱい美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。ありがとうございました。

桜 開花始めました🌸

こんにちは、福べえです

日中は暖かい日が続き、春を感じますね。

ここ一年はコロナのせいで我慢の一年となりましたが
暖かい春とともにコロナもおとなしくなってくれる事を願います。

春といえばやっぱり桜ですね🌸

姫路城🏯周辺でもよく見るとちらほらと開花した桜を見つけることができます。
開花準備万端です😁

📸令和3年3月18日撮影

まだまだ注意が必要な日々は続くと思いますが、静かにお花見をして気分をリフレッシュするのも良いのではないでしょうか?

当社では今年もお花見タクシーやります🚖
観光資格を持った熟練の運転手の案内で姫路の桜の名所を回るのはいかがでしょうか?
もちろん、貸切タクシーで感染防止対策も万全ですので、気になる方は是非お問い合わせくださいね!

 

3月27日追記

📸令和3年3月27日撮影

姫路城ももうすぐ満開です🌸

お花見タクシー絶賛稼働中🚕

今年の男山厄神祭の様子

コロナ対策のため、除菌ゲート・・・

体温測定してはじめて入山できました。

いつもより人も少なく・・・

毎年ある山頂には出店はなく

今年はふもとの入口のそばにひっそりと出店

夜だったので売り切れで

少し残念でした😥

取材の合間~まねき食品社長様と

毎度、福太郎です。

先日は、うちの取材の中に観光についての質問項目がありましたので、まねき食品の竹田社長をお誘いして、2人で取材にのぞみました😋

姫路のソウルフード&観光飯って事で、インタビュー取材の前にまねきのえきそば・たけだの穴子めし・タコピィの明石焼き風たこ焼きも食べる事になりました😋

ここで、播磨地方以外の方にも分かりやすくまねき食品さんのご紹介です。

創業は明治で130年からの歴史を誇り、日本で最初に幕の内弁当を駅弁化して販売した会社であります😋

で、まずは日清からカップ麺にもなっているえきそばと、たけだの穴子めしからスタートです。

えきそば
言わずと知れた姫路のソウルフードです。
うどんのような和風ダシになんと中華そばが入っています。
ミスマッチのように見えて、これがなかなか美味い(笑)
姫路周辺の人なら知らない人がいない、ソウルフードです😋

たけだの穴子めし
瀬戸内沿岸は穴子の本場って事で、まねき食品さんが姫路の新たな名物として開発したあなご飯です。
ご飯も羽釜で店内で炊き、穴子だけでなく、薬味の山椒にまでこだわった一品です😋

えきそばと穴子めしを食べ終えると、その足で姫路人のソウルフード、タコピィの明石焼き風たこ焼きへ…。

このたこ焼きがなぜ姫路人のソウルフードかと言うと、食べ方に秘密があります。
大阪ではたこ焼きは基本ソースです。
明石ではたこ焼きは基本ダシです。
姫路はソースを塗った物をダシに浸して食べます。
それを通称姫路食いと言います😋(笑)

インタビュアーも最初は恐る恐る食べていましたが、食べ方が気に入ったのか、途中から一気に食い、完食してました😋(笑)

腹が膨れた後は、うちの会社で取材でしたが、良い話、書けない話、書けない話って感じで、笑いが絶えない、しかし記事に出来ない内容が多かったです(笑)

その中でも嬉しかった事があります。
全国のタクシー会社を取材しているインタビュアーに「色々取材してますが、新型コロナの感染対策が全国でも屈指のレベルですね♪」と言われた事です😋

まぁ…

救急車の運行もしてますので、当然と言えば当然ですが…(笑)

 

今は、我慢我慢の時ですが、明けない夜はないって事で、今できる事を楽しんで頑張っていきたいと思います😋

忙しい中、一緒に取材を受けてくれた竹田社長に感謝感謝の1日でした😋