黒田官兵衛とは

黒田官兵衛とは

黒田官兵衛は姫路出身の戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名であり、出家後の号をとった黒田 如水(くろだ じょすい)としても広く知られています。
またキリシタン大名としても有名です。
豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍。
竹中半兵衛と供に秀吉の参謀であり、秀吉天下統一の立役者の一人。
2014年の大河ドラマで「軍師 官兵衛」として放送決定されていました。
官兵衛ゆかりの地を巡る観光プランをご用意しております。


官兵衛はやわかりコース

官兵衛はやわかりコース

姫路駅→広峯神社→有馬街道(車窓)→御着城跡・黒田家廟所→西国街道(車窓)→牛堂山国分寺(車窓)→黒田職隆廟所→国府山城跡(荒神社)→亀山本徳寺→姫路駅

【所要時間】3時間
ジャンボ:9名/16,200円
中型:4名/13,200円


古戦場コース

古戦場コース

姫路駅→旧西国街道(車窓)→土器山(船越神社)→青山古戦城跡石碑→英賀神社→英賀城港址石碑→英賀城本丸址石碑→亀山本徳寺→姫路駅

【所要時間】2時間30分
ジャンボ:9名/13,500円
中型:4名/11,000円


墓参コース

墓参コース

姫路駅→有馬街道(車窓)→御着城址・黒田家廟所→西国街道(車窓)→牛堂山国分寺→黒田職隆廟所→国府山城址(荒神社)→姫路駅

【所要時間】1時間30分
ジャンボ:9名/8,100円
中型:4名/6,600円


司馬遼太郎コース

司馬遼太郎コース

姫路駅→文学館→広畑天満宮→英賀神社→英賀本徳寺址(名連寺)石碑→英賀城港址石碑→英賀場本丸址石碑→山崎山城址(本徳寺)→姫路城

【所要時間】3時間
ジャンボ:9名/16,200円
中型:4名/13,200円


パワースポット姫路山めぐりコース

パワースポット姫路山めぐりコース

姫路駅→広峯神社→増位随願寺→書写山(ロープウェイ乗場)

【所要時間】2時間30分
ジャンボ:9名/13,500円
中型:4名/11,000円


古戦場司馬遼太郎コース

古戦場司馬遼太郎コース

姫路駅→旧西国街道(車窓)→土器山(船越神社)→稲岡神社→青山古戦場跡石碑→広畑天満宮→英賀神社→英賀本徳寺址(明連寺)石碑→英賀城港址石碑→英賀城本丸址石碑→英賀城主三木家一族の墓→山崎山城址(本徳寺)→415号線沿いの山城址等(車窓)→亀山本徳寺→姫路城

【所要時間】4時間
ジャンボ:9名/21,600円
中型:4名/17,600円

ロケ地巡り
(書写山・亀山本徳寺・竹田城・etc…)

福井タクシーオリジナル 官兵衛 コース

約6・5時間コース:姫路駅→亀山本徳寺→広峯神社→竹田城→姫路駅
お客さまのご要望により、オリジナルコースをご提案できます。お気軽にご質問ください。
■例:姫路駅→広峯神社→御着城址→竹田城→姫路駅
1時間貸切:タクシー/4,520円~ ジャンボタクシー/5,560円~

官兵衛ゆかりの地
(オプション)

竹田城跡

竹田城跡

山城遺跡として全国でもまれな完存する城跡です。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。
この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになってきました。
この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。
【写真提供 吉田利栄】

詳しく見る

心光寺

心光寺

黒田家の菩提寺であり、官兵衛が姫路城主になった折に場内に移転されました。
その後現在の姫路市北平野台町に移転されました。
官兵衛の祖父重職はこの寺に葬られています。
※菩提寺とは、代々その寺の宗旨に帰依して、先祖の位牌を納めてあるお寺の事です。

詳しく見る

荘厳寺

荘厳寺

高野山真言宗の寺院。
黒田官兵衛のご先祖、播磨黒田氏は多可郡黒田城主として九代、二百数十年にわたり黒田に存続しました。
寺内の多宝塔は正徳元年(1711)に再建されたもので、古雅で優美な姿で知られ、県の重要文化財です。

詳しく見る

法輪寺

法輪寺(湯沢山茶くれん寺)

平安時代からの由緒を持つ古寺と伝えられるお寺です。
豊臣秀吉が英賀城攻めに際して立ち寄り、湯沢山茶くれん寺と名づけ、朱印状を与えたと伝えられています。

詳しく見る

観音寺

観音寺

志方城落城の後、天正十五年(1587)、宝岩宗珍和尚が城主の墓碑を守るために城の本丸跡に禅寺を建立したのが始まりです。
城主・櫛橋家は伊朝を元祖とし代々赤松氏の家臣でありました。
観音寺の付近一帯は志方城跡です。

詳しく見る