福井タクシーのブログblog

引越し大名 上映中

先日、映画“引越し大名”が公開されました🎥。

公開後すぐに✿SEN姫✿も観に行きました。

 

アースシネマズに着くと、安富のかかしがお出迎え

観客は一杯❕

映画の内容は、姫路城を舞台に姫路藩主・松平直矩の時代の引越し(国替え)の模様が描かれていて、直矩と一緒に苦難を乗り越えた家来たちの物語です。

姫路城🏯の美しいロケーションもたくさん登場し、最後はホロリとさせる楽しい映画です。

みゆき通りで映画のチケットの半券を見せると、特典があるみたいですよ。

 

オススメの映画🎬です。

 

タクシーの日🚖

本日8月5日は『タクシーの日』です。

ところで、何故この日が『タクシーの日』なのでしょうか?

タクシーが我が国に誕生した日が大正元年(1912年)8月5日なのが由来です。
兵庫県タクシー協会HPより参照)

タクシー業界ではこの8月5日を『タクシーの日』と定め、平成元年(1989年)から毎年、全国でキャンペーンを実施しています。

いつも安全・快適・安心、そしてお客様の足となりお客様に満足して頂けるよう努める。
それを初心に返って再確認する日ではないのかなと私自身は思っています❤💦

もちろん福井タクシーのドライバーさん達はいつでもその心がけで走っております🚕💨

 

(福🐶)

当たるが勝ち!

(勿論交通事故ではありません)

 

6月21日、今年初の甲子園⚾。
相手は強力打線の西武ライオンズ🦁。対する当方🐯は目下5連敗中・・・
試合開始直後3連打を浴び、早くも1点献上😥
家でのテレビ観戦にすべきだったと後悔するも遅し😩

 

しかし、6回終了時で3対3の同点。慌ただしく風船🎈の用意をする。
吹いても吹いても膨らまない?
よく見ると小さな穴のあいた不良品
仕方なく別の風船を膨らまし、準備完了。何故か突然爆発💥

今日はついてないなーと思わずつぶやく。
無念の7連敗が頭によぎった🙁

 

突然、見ず知らずの後ろの席より風船の差し入れ🙇‍♂️感謝カンシャ

無事、ラッキーセブンの行事に参加。



試合結果は御存知の方も多いと思いますが、決勝のデッドボールに恵まれ(?)久々の勝利でした😄

(今の阪神はこれしか勝つ方法はないのかなあと思わずつぶやく)

車社会では当てても当てられても大変です。

皆さん安全運転を!

79歳年寄のひとりごと―――

teamLab★

✿SEN姫✿です。

先日、美術館にチームラボを見に行ってきました。

チームラボとは「デジタルアート」の先駆けで、今、世界各地で評判になっているそうです。

 

手を1m先で振ると、その部分だけが色が変わります。
 

 

荒れ狂う海

 

花びらに手を触れると花びらが散っていく

 

上から降りてきた字に手をあてると字が消滅する

 

どうしてそうなるか分かりませんが楽しかった

 

東京のはもっとすごいらしいですよ。

日岡山と印南別嬢伝説(日岡神社とヤマトタケルの母)

日岡神社の山裾は時々通りますが、神社への参拝は初めてでした。
境内に入って広さにびっくり。お産の神様のようで、私には縁遠くなりましたが、立派な神様です。

神社より数分のところに印南別嬢(いなみわきいらつめ)の墓があります。
彼女(?)は12代景行天皇の皇后で、そして有名なヤマトタケルの母です。
景行天皇は播磨国印南にすごい美人がいるとの噂を聞き、京よりわざわざ来られたそうです。

神社より少し登っていくと、”宮内庁”という立派な立札があり少し緊張…

突然視界が開けテレビ等に写される天皇家御陵そのままです。
日本の歴史のすごさを感じました。

今年は一説によれば日本国誕生より2679年になります。
昭和15年生まれの人は”紀”のつく名前の人が多いそうです。私もその一人ですが、家内からは気が利くの”気”がないとよく言われます。しかし、今のところは元気の”気”は平均以上と思っています。

79歳年寄のひとりごと―――

福崎町へ

先日、民俗学者・柳田国男の出身地である福崎町へ河童見物に・・・

当日は月曜日で見物人も少なく(少ないはずです。定休日でした)
河童も休みかなと思っていましたが、電源はそのままだったのでしょう

親ガッパは予定の時間に出現しました。

 

子供2人(2匹?)は欠席です。
子供は人間と同じように学校か塾へでも行っていたのかな?

  

次に柳田国男の生家へ。

小さな家です。本人も“日本一小さな家”と表現しておられますが、部屋として使えるのは4.5畳×2、3畳×2合計15畳のみです。
ここで大人7人が暮らしていたと思うとびっくりです。

昔は町は狭い家・田舎はゆったりとした家と思っていましたが・・・
改めて恵まれた今の住生活に感謝です。

79歳年寄のひとりごと―――

黒田官兵衛発祥の地 廣峯神社

今日は大河ドラマにもなった黒田官兵衛発祥の地で姫路でも有数のパワースポットでもある廣峯神社に行ってきました。
廣峯神社は、素戔嗚尊を祀った二千余年の古い歴史のある神社です。

姫路競馬場から北へ、広峰山を車で登ること約10分。
道中には姫路市街を一望できる絶好の夜景スポットもあり、夜景観光にもおすすめです。

専用の駐車場(無料)に車を停め、参道を神社へと向かいます。
木々に囲まれ澄み切った空気の中、途中黒田家ゆかりの目薬の木や今は二軒だけ残っている社家屋敷などを散策しながら、ゆっくりゆっくり約10分

で到着です。

正面に拝殿が見え、すぐ後ろに本殿があります。
拝殿・本殿とも国内最大級で、国指定重要文化財です。

 

拝殿でお賽銭を入れお参りをし、本殿の裏へ回ると九つの穴があります。

九星占いでおなじみの九星になっており、自分の星の穴に願い札とお賽銭を入れ、口をあてがいこっそりと神様にお願いするそうです。

また、現在官兵衛神社が建立中で、この秋完成する予定だそうです。

休憩所もゆったりしており、自動販売機や官兵衛の歴史のパネルがあり、眺望所にもなってます。

その他にも見どころいっぱいで時間をかけゆっくりと歴史を堪能できますので、皆さんも是非一度足を運んでくださいね。

もちろん、観光タクシーのコースにも入ってますよ

福兵衛

ぼたんとぼたもち

先日、神姫バスに乗車。車内広告で飾東町医王寺のぼたんが見頃とのこと。

次の日、カメラマン📸(女房)と連れて現地へ・・・

入口に止まっている車の看板を見てびっくり!昔時々食べに行っていた懐かしい寿司屋さんのKさんです(約20年ぶり)

寺よりの依頼で寿司とぼたもちの出張販売とのこと。

昼前でしたので、早速セットで2組購入し、自宅へ帰り食す・・・🍣🍣

寿司も勿論美味しかったですが、ぼたもちがうまかったウマカッタ(びっくりです)

近年、食べ物で感激する事も少なくなりましたが、とにかく美味しかった😊

現在も営業されておられるとのことなので、是非行きたいと思っています。

注文するネタは当然ぼたもち…(冗談じょうだんです)

 

ぼたんもほぼ満開ですばらしい1日でした😄

79歳年寄のひとりごと―――

ピカピカの一年生(大学)

4月19日、姫路市田寺東にある姫路生涯大学の初講座に出席。

専攻科目は郷土史です。

人気のある科目らしく、隣の席の方は3回目でやっと入学できたとのこと。

幸い私は一発OKでした🙆‍♂️(定員100名)

ざっとみると平均年齢は73~75歳くらいですが、年齢以上の若さと熱気を感じました。

先生👨‍🏫は非常に講義がお上手で、生徒(年寄り)も全員熱心に受講していました。

そうそう、ピカピカはランドセルじゃなく頭でした👴

(勿論私も立派な予備軍です🙄)

※今回はカメラマンは同行せず、写真はありません🙇‍♂️

79歳年寄のひとりごと―――

お花見気分で・・・🌸

過日、花見気分で少し遠出を・・・

途中、上郡のスプリングエイト(テクノ)でチューリップ見物🌷

 

各地区・諸団体が一定の区画に同色の花を咲かせています。

 

このように地域全体が一致団結すれば、過疎対策にも成果があると思います。

 

次に訪れたのは大イトザクラで有名な佐用の光福寺です。

 

残念ながら葉桜でした。

住職さん(?)の話によると、山桜の一種で、ソメイヨシノに比べて早く咲くとのこと。
見事に咲いている写真を見せてもらい納得😃💡

来年は元気であれば3月末までに訪問予定??

光福寺の桜は樹齢300年とのこと。
どっしり構えている姿を眺めていると、人間ってバカ?カシコ??私にはワカリマシェーン😧

79歳年寄のひとりごと🎉🎂🎉

1 2 3 4 5 6